GDP(国内で新しく生産された商品やサービスの付加価値の総計)が、今なお増え続けている現代日本。

 

ですが、一人一人の豊かさや幸せ という観点から見てみると、まだまだだと思われてなりません。

 

そんな中、自分のやりたいことを着々とビジネスに変えて行っている人たちがいます。

 

 

会社員をしながら起業した女性

私の主宰するオンリーワンエキスパートクラブ 通称 「OEC」に入会し、実質稼働日3日間で、OLの月収の2倍以上の売り上げをたてた女性がいます。

彼女は、それまでにも他の塾に入り、ある程度の下地はできていた方でしたので、一概に、OECにはいれば皆さんがこうなるとは言い切れません。

 

ですが、彼女は、企業でもその持てる能力を発揮し、活躍してきた会社員であり、しかもプライベートでは、素敵な旦那様とご結婚され、可愛いお子さんもいらっしゃる主婦であり、都内のタワーマンションに住む・・・

という、とても恵まれた人生を送ってきていらっしゃいました。

 

それなのに、なぜ、起業しようと思ったのでしょうか。

 

「自分」を自由に生きてみたい

彼女に限らず、企業でいくら能力を発揮し、利益に貢献していて、役職をつけてもらっても、

「●●●株式会社 ■■■部部長」

という肩書きとなり、様々な成績や手柄も「会社ありき」であることは間違いありません。

 

そこから脱却し、自分の可能性をもっと広げてみたい、深めてみたい、自己実現をさらに飛躍させたい・・

 

という願いを持って、先に活躍している人たちをしっかりと見据えながら、彼女は、いつか自分も・・と、アメブロやフェイスブックなどで着々と準備を進めてきたところ、ご縁あって私のOECへ入会されました。

 

しかし、

彼女のような希望を持っていても、なかなか行動に移せない、行動に移しても思ったような結果が出ない・・・

 

これが現実でしょう。

 

 

起業への不安を払拭

私の主宰するオンリーワンエキスパートクラブ 通称「OEC」は、彼女のように着々と準備をしてきた人だけが入会できるのではありません。

 

中には、

「フェイスブックってあまりやったことがない」

「メルマガやブログってあまりやったことがない」

という人もいます。

 

でも、入会後、結果を出せるのは、私のコンサルティングもさることながら

「自分は、こういうものが得意で、こういうサービスで、世の中の人の役に立ちたい」

と明確な指針が立っているからです。

 

ここが起業の最も大事なポイントだと言えます。

 

逆に言えば、

 

どんなコンセプトを持って、社会に打ち出し、世の中にどんな貢献をしていくのか?

が、的がブレずに、いつでもしっかりとあれば、

どんな方法でも、どれだけ資金や期間がかかっても、軌道修正を何回もしながら、いつか誰かに売れるようになるとは思います。

 

しかし、この OEC は、

 

自分がやりたいことの基軸がしっかりあって、

その上で、

時間や労力をできるだけかけないで、結果を出したい

 

という人が入会されれば、全力でサポートしていくものです。

 

 

入会したから結果を出せるのではない

時々、こういう方がいます。

 

入会した途端に、何らかの事情が発生し、そのせいでやる気が出なくなった・・・

と言うもの。

 

どんな事情なのかは別として、

ご本人がやる気にならなければ、私の方もサポートのしようがありません。

 

そして、

「頑張れ頑張れ」

と、発破をかけて成功に持っていけるほど、ビジネスは甘くはありません。

 

ですが、ご本人が

「これから頑張ります!」

となった、その瞬間を見抜いて、タイミングを逃さずに引っ張り上げていく

 

これが指導者として、とても大事なことだと私は思っています。

 

 

OECメンバーになる方に願うこと

私の主宰するOECのメンバーさん達は、

それぞれ固有の性格、特性、得意な分野、豊富な知識など、多種多様です。

 

結果をすでに出している方、まだ、これから出していこうとしている方、

入会してからすぐに結果を出す方、入会後、数ヶ月してから結果を出す方・・・

 

これもまた様々です。

 

ビジネスとは、

教材のように「ステップ・バイ・ステップ」できちんと進んでいくものでは

ありません。

 

これをやったから、いくら売り上げがある

あれをやったから、クライアントが何人来る

 

と、測ったようにはいきません。

 

だからこそ、面白みがあり、やりがいがあり、失敗や落胆もあれば大きな喜びもあり、涙もあり笑いもあり・・・

 

という中で進んでいくときに、ふと周りを見てみれば、同じ志で進んでいる仲間たちが手を差し伸べてくれている・・・

 

それが OEC です。

 

普通、会社を興すとなれば、相棒でもいれば別ですが、

非常に孤独ですし、情報も自分から貪欲に求めていかなければ誰からももたらされません。

新規開拓、取引先回り、集金など、つらいことも多くあります。

 

だからと言って、

自分のやりたいこと、自分が得意とすることをあなたのところで埋もれさせておくのは、世の中にとっても「損失」なのです。

 

自分がやりたいことをビジネスにする実践型ビジネススクール

ですが、起業することに抵抗を感じる人は多いですね。

それはなぜかというと、

 

「それができたら、次はこちらです」

「そういう問題が発生したら、こうしましょう」

 

と、具体的に道筋を立ててくれる人がいない・・・と思い込んでいるからです。

 

あなたのやりたいことは何ですか?

あなたが世の中の人々に役に立てることとは何でしょうか?

 

それが明確にあるのなら、一緒に私のOECで学びましょう。

そして、学んだことをきちんと実践していきましょう。

 

それを、サポートする私や

背中を押してくれる仲間たちが待っています。

 

そして、あなたも

きっとあなただけのビジネスを携えて、

あなたの人生を自由に操縦していくことが可能になることでしょう。

 

まとめ

起業すること自体は、そんなに難しいことではありません。

そして、

起業することを 何か「ものすごいこと」のように捉える必要はありません。

なぜなら、

起業することとは、ギャンブルではないからです。

 

起業を含めた「ビジネス」とは、

やらねばならないことを、愚直に、きちんと、こなしていく延長線上に利益があります。

ですから、もしあなたにメンターと呼べる人がいるのであれば、そのメンターの言う通りに愚直にきちんと、やってみることが先決です。

 

OECメンバーで成果を出している人は、結果の出る時期や頑張れる時期こそ違いますが、

やるべきことを、愚直に、きちんとやっています。

 

私は、メンバーになられた方全員に、自分のやりたいことを自由にやれるだけの利益をきちんと出している という状態になってもらいたいと心から願っています。

 

なのです。